読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一つのことを続けないマン

と言うか元に戻ったとも言う。

もともとやりたかった音声認識、なんかそのうち時代が来そうだし、覚えておこうかなって(建前

ダメ絶対音感機を作成したいのよね(ホンネ)

 

ダメ絶対音感、ググれば出てくると思うけどとりあえず書くと、声を聞いて声優を当てる技能のことである。(元ネタは確かかってに改蔵

キャラの個性の半分くらいは声優が構成しているのでえっちげーまーには必須の能力である。よく聞く声優は声聞いたらどのゲームかまでわかるよね。でも最近個性輝く人がいないからわかりづらくなってきたあと単純に人数が増えた精進しなくては。

まあそんなわけで、ダメ絶対音感、人間がやると簡単だけど(たぶん)機械にやらせたい(意味があるかはわからない)

いやほら、サンプルボイスが出てるけど声優が出てないって状況意外とあるからね?サンプルボイスから声優が特定できるツールがあれば便利やん?

 

というわけで音声認識やろうとしてたんだけど(半年くらい前)数学とか信号処理とかよくわからんちんってなって放置してたのを再開しようと思いました。

 

らずぱいであそぶのもぼちぼちやってるけどこっちのが優先かなあ